fc2ブログ

記事一覧

2017夏の撮影紀行 只見線③

2011年7月の大水害の爪痕がこうして今なお残る只見線。
風光明媚な只見線に心癒される一人として、何か少しでも力になれればと思います。


本来であればこの先只見から小出方面に行ってみたいのですが、新潟区間は運転本数が更に少ないため
またの機会に行ってみることとし、再び会津中川方面へと戻りました。


途中国道をはずれ線路沿いの道を進むと、今朝見た川口駅へと続く緑色の橋が見えてきました

橋の袂には、もう何年もこの橋を渡る列車はないはずなのに信号機が…
ここは時間が止まったままのようです。




会津川口駅と只見川

只見線の運命を分けるこの橋の向こうは、まるで何事もなかったかのように時間も川も緩やかに流れていました
木の陰に隠れて見えませんが、ホームには先ほど見た12時32分発会津若松行き428Dが停車しています。


構内には転車台がありました

SL只見線新緑号などがここで方向転換するのでしょうね !


会津若松行き428Dは、行ってみたかった別のポイントがあったのでそちらに先回りして撮影することと致しました。通過30分くらい前に現着し構図もようやく決まりましたが、待っている間とにかくい暑い > <


やがて鉄路に響く列車の音がどんどん近づいてきます


428D

第4只見川橋梁
慣れないバックショットでしたがなんとか収めることが出来ました !


このとき12時46分
次の列車は15時台につきようやく昼食です。

ここから数分のところにある「道の駅 奥会津かねやま」へ

ここには只見線コーナーがありましたよ

復興の一助になればと募金もさせて頂きました







ざるとミニソースかつ丼セット
正直こういうとんかつってと思っていたら…

ひとつずつ丁寧に作っているのかかなりうまかった !

食事後は、敷地内にある福島県指定重要文化財「五十島住宅」など見学して過ごしました。
no photo


次の列車は終点会津川口のひとつ手前、会津中川周辺で撮ってみようと移動致しました。


会津中川14時51分発会津川口行き427D

国道脇の駐車スペースから只見川をバックに
奥のほうには大志の集落が見えました。
会津の山あいにならぶ赤い屋根がとても印象的でした。
そこで
この裏手の山から俯瞰するよう尻吹峠を目指して登ってみることに致しました。
次の列車は会津川口折り返し15時27分会津若松行き430Dですがそれは諦め、おおよそ3時間後の会津中川18時43分発会津川口行き431Dにターゲットを絞りました。
その頃はきっと日が暮れてカメラも限界、しかも今夜の宿への到着も考えると本当にギリギリです。


しかしメチャメチャ暑い > <

と思っていたら急に空気が入れ替わり風が吹いてきます。
登山の途中で段々雲行きが怪しくなって参りました

山向こうのお隣り南会津には大雨警報が発令
こちらは大丈夫かな~
平日につき今日は第一只見川橋梁以外誰もいません。しかもこんな山奥でなんだか熊が出そうな雰囲気。

しかしここまで来たら決行します !


着いた~ !
ようやく視界が開けた場所に到着致しました。
が、案の定既に周囲は暗くなっていました > <

でもなんとか撮りました !



会津中川18時43分発会津川口行き431D

山深い会津を縫うようにゆっくりと蛇行する只見川と、赤い屋根が印象的な大志の集落、そして只見線。
さすがにこの暗さと距離では小鉄のコンデジには厳しかったです。


ですが本日もたっぷり只見線三昧で充実した一日を過ごすことが出来ました !



小鉄

コメント

No title

大志の集落気になりますね❗

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shinmarukotetsu0422

Author:shinmarukotetsu0422
土地土地の美味しい酒と食を楽しみながら行くきまま旅の日記です。

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

アクセスカウンター